fc2ブログ

妊娠解雇戦争~後半~

前回までのブログでは、
6月後半10日間を重症悪阻で休職。
7月から復帰すると人員補充に正社員が登場。
しかし復帰後1週間で出血により4日間の休職。
その後出社すると契約終了の解雇予告が。
「自己都合退職するなら産前まで働かせてやってもいいけど」と言われカチーン
という流れでした。



「産後休暇が終わったら自己都合退職」
という提案に納得出来なかった私は、

どうせ産後にもう働けないのなら
育児休業まで取得させてくれたっていいじゃないか!
育児休業終わったら自己都合で辞めてやんよ!

と詰め寄ります。(丁寧な口調で。)

しかし課長は、
「育児休業は復帰する事が前提の給付だから、
国に嘘はつけない。
復帰する可能性がないから申請は出来ない」と断固拒否。


いやいや、そんな事分かってるつーの!
だから自己都合で辞めてやるって言ってんじゃんか!
と丁寧な口調で説得しても、
決して首を縦に振らない課長。

育児休業まで取得出来ないんだったら、
自己都合でなんか絶対辞めてやるもんか!!!
と決意した瞬間でした

そこからの行動力が我ながら凄まじい

午前中にこのやり取りをした後、
昼休みに労働局に電話。事の次第を説明し、
妊娠による不利益扱いで
男女雇用機会均等法違反になる事をきちんと確認。
午後、さっそく課長を呼び出し
労働局から聞いた事をやんわり伝えると・・・

課長の態度が急変!!!
ついに本性を現しました。

部長まで呼んで、いかにもげんなりした態度で
「だーかーらー、こういう泥沼試合にならないように
11月まで働けるよう配慮してやったのに!
以前同じように悪阻が酷かった契約社員がいたけど
職場の迷惑になるからって早々に辞めたよ?
数年の付き合いがあるから
今まで話し合っててやったのに
手の平返されたような仕打ちに失望したわ」

というような事を言われました。

不思議な事に、どんな言われようをしようと
凛とした態度で堂々としていた私。
明らかに私が有利な立場である事を労働局から聞いたおかげで
むしろ「ざまーみろ!ケッケッケッ」ぐらいの気持ちでいましたね。

数年勤務していましたが
会社や上司に対しての情が全くなかったので
今回の件で、会社や上司がどうなろうと、自分がどう思われようと、
本当にどうでも良かったんです。

一通り罵倒された後も、
契約解除は納得出来ない旨を主張し続けたところ、

「雇用の継続をしたいだけなら、部署異動になってもいいって事だね?
総務課はもう人員過剰だから、人手の足りない製造部門でもいいんだね?
他の部署への異動になれば、今の半年契約を3か月契約に切り替えて
3カ月経って使えないな、と思ったらそこで契約終了。
3か月後っていったらちょうど産前前だよね。
産前産後休業まで取得出来なくなるからね。
それでもとにかく雇用が続けばいいんだね!」

あくまで強気な課長。
総務課長のくせに、
自分が不利な立場にいる事を全く分かってないみたいで笑える~

この発言からも
妊婦に製造部門が出来るわけがないし、
辞めさせる気マンマンなのが分かる。
明らかにこれも妊婦に対する不利益扱いなのに笑

課長がどんなに脅そうと、私は雇用継続の1点張りなので
「とにかく後は社長の判断次第」という事で
その日はお開きになりました。


・・・と何か長くなっちゃったので今回はこの辺で。

つづく。。。
スポンサーサイト



妊娠解雇戦争~前半~

前回までのブログでは、
6月後半10日間を重症悪阻で休職。
7月から復帰すると人員補充に正社員が登場。
復帰後1週間で出血により4日間の休職。
という流れでした。

今回は、4日間の休職後に復帰した翌日からのお話です。

7月15日、課長に呼ばれ、
8月15日で契約終了の旨が告げられました。
労基法にのっとり、きっちり1か月前予告です。

理由は、人件費の増加・利益率の低下により
過剰人員は整理していくため、との事。

そうりゃあ正社員が異動してきたら
契約社員はいらんわな!


その時は、
なんかもうこんな冷酷な会社にいるのが嫌になって、
大人しく辞めよう、と思っていました。

しかしその後、
まさかの送別会開催宣言が。。。
しかも、
「異動してきた正社員の歓迎会もしてないしさ」とかホザく始末。

(´・д・`)バーカ

本気なのか???
解雇される身にもなってみろよ!
温かく送り出してあげたいだと?
送別会で労をねぎらったら
お前たちの解雇の罪がなくなるとでも思ってんの?


開催は全力で拒否したけど、
あまりに呆れてイライラMax(●`□´●)

「ぜってー辞める!!!」と身の回りの整理や有休消化の申請まで始めた次の日、また課長に呼び出されました。

今度はなんと、
「今年から産前産後休暇中の社会保険料が免除になったから、そこまでは受給出来るよう、11月の産前まで引き継ぎ期間として働けるよう社長にかけあってみたるわ!」
と提案を受けました。ドヤ顔で。

一見、部下への温かい配慮のように見えますが、
これが私の闘争心に完全に火をつけました

これは、
産前産後休暇が終わったら自己都合退職する事が前提の話だとの事。
最大限配慮してやった結果だとばかりに、弱者を助ける勇者づら。

((o(>皿<)o)) キィィィ!!

自己都合ではないのに自己都合として処理される、
その事がどうしても受け入れられませんでした。


そこから私の反撃が始まります

つづく・・・



マジで殺しちゃう5秒前でした。MK5

約1か月ぶりの更新となりました

この間いろいろな事が起きて、
泣いたり怒ったり考えたり何も考えられなくなったり・・・
完全に迷子

しかし今日
やっと進むべき道に辿り着き、
こうしてブログを書けるようになりました

この間何があったかというと。。。
遡ること6月中旬。

これはブログにもアップしましたが
悪阻が酷く約10日間の休職。

悲劇はここから始まります。

7月になり職場に復帰すると
私のポジションに正社員が異動してきていたのです

通常1人で出来る仕事に2人。。。
しかも相手は正社員。。。

休職明けの契約社員には勝ち目なし。

しかしその時は
正社員のコが仕事に慣れていない事もあって
ぎこちなく2人で仕事を分け合っていたのですが。。。

それから1週間後の夜、
まさかの事態が

妊娠4か月目にして
大出血!ゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン


正直、もうダメかと思いました。
職場復帰した事を後悔しました。

そしてそんな今すぐ病院に行かなくちゃな緊急事態に
うちの夫は
「ご飯作り始めちゃったけどどうするの?」
「帰りに外食すればいいか!」


はぁ?(キ`゚Д゚´)

「なにご飯の心配してるの??
流産したかもしれないんだよ!!!!」

と事の重大さを訴えても

「その時はその時!
今焦ってもしょうがないでしょ」


はぁぁああ??(#`Д´)凸

マジで殺しちゃう5秒前でした。MK5

出血したことよりも
夫への怒りで頭が爆発して
病院ついてもずっと涙が止まりませんでしたよマジで。

生まれてくる赤ちゃんを何だと思っているのか。
壊れたら買えばいいおもちゃじゃないんだから!!!!

幸いな事に赤ちゃんは無事でしたが
出血が止まるまでは安静にして仕事もお休みして下さい、との事。

少しずつ事の重大さが分かってきたらしい夫は
次の日に態度が急変!

妊娠しようが子育てしようが共働き主義のカネゴン夫が
まさかの退職を勧めてきました。

正直私もどうしたらいいのか途方に暮れていたので
夫がお金よりも身体を優先して考えてくれた事が
とても嬉しかったです。

しかしその後・・・
「1歳になったらまた働き始めればいいしね☆」
と聞き捨てならない安易なセリフが!!!

はぁ?ヽ(#`Д´)ノ

1歳の赤子を抱えたママの再就職が
どれだけ厳しいか!

フルタイム勤務なんて
突発休の多い赤子ママにとっては
超難関。

パートでなら働き口があっても
3歳までは保育料が高いから
パート収入のほとんどが保育料で消える現実。


夫がこの現実を知らないとは言え、
「バ〇か!このク〇カネゴンが!!!!」(。-`ω´-)
と、言っちゃうよね!

まぁそんなこんなで夫不信により更に心労を増やした私ですが
出血は順調に治まり、
4日間の休職で職場復帰する事が出来ました。

そしてその翌日から
会社VS私の解雇を巡る長い戦いが始まるのです!!!!

つづく・・・








趣味の変化

妊娠して味覚が変わりましたが、
それ以上に大きな変化があったのは
趣味です

妊娠する前の私の趣味は、
小金儲け・モニター・アニメでした

それが今では、アニメ以外全く興味がありません

というより、興味がないどころか、
考えるだけで気持ち悪くなるのです

アンケートサイトをいくつも駆使してポイントを貯めていたあの頃・・・
お店の覆面モニターや商品モニターの締切に追われていたあの頃・・・
損得アンテナを常に張り巡らせていました

とにかく、頑張った分だけきちんとお金や物となって
返ってくることにとてもやりがいを感じていたのです

そんな生き甲斐とまで思ってやっていた趣味は
BABYの到来によりあっけなく終焉を迎えました

それでも当選したものは、気持ち悪くても
最後まで責任を持って遂行しましたよ

でもこれからは、損とか得とか考えず
アニメを見ながら平和に暮らしていきたいと思っています

母子手帳がディズニー

先日、母子手帳をもらいに保健センターへ行ってきました

DSC02795 (500x375)

ディズニーのかわいか手帳です

そしてドワーフの無駄遣いとため息をついていた
鬼灯の冷徹ミニ下敷きがピッタリ

DSC02800 (500x375)

さっそく使ってみました
基本情報の他に、気持ちや症状を書く欄があります

DSC02801 (500x375)

6歳まで使うようなので、
しっかり書いて、大切に保管したいと思います

保健センターでは他にも、妊婦健診の受診票やたくさんの小冊子、
DSC02796 (500x375)
DSC02799 (500x375)

マタニティキーホルダーやおむつなどももらいました
DSC02797 (500x375)
DSC02798 (500x375)

着々とお母さんになるための準備が始まっているんだなぁと実感デス
プロフィール

*あたい*

Author:*あたい*
2013年3月、ぎりぎり三十路手前で結婚しました。
旦那は6つ年下のドワーフ!
現在念願の子宝に恵まれて、つわりと闘いながらもフルタイムで働いています。
出産予定日は27年1月6日♪
基本インドア派、お家が大好き♡
普段は、仕事・家事・アニメで1日が終わります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PVアクセスランキング
Bling
womedia
ブロカン
レビューブログ
ブロコミ
ライフメディア
ポイントタウン
ECナビ
げん玉
インフォQ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR